FC2ブログ

カテゴリ:ラ レーヌ ヴィクトリア の記事一覧

←  →

バラのシーズン到来! ラ・レーヌ・ヴィクトリア



おはようございます、ネスカルです。




ネスカルがとても好きなバラの一つ

ラ・レーヌ・ヴィクトリア。


今年は去年より半月ほど早い

4月29日に開花しました。

nes2018050403.jpg


ついにネスカルの小さな庭でも

バラのシーズン到来ですよ~♪♪

nes2018050404.jpg





真冬にはこんな感じで

nes2018050401.jpg

葉っぱは残したままつるを誘引。



4月始め

新しい葉っぱをつけはじめた姿も

nes2018050402.jpg

可愛らしくて大好きなんですよね。



ラ・レーヌ・ヴィクトリアは

ブルボン系統で

返り咲き、作出国 フランス

強香性とラベルに書いてありました。


はて、

ブルボン系統とは?


検索してみたら

ブルボン島で発見された

ローズ・エドワードと呼ばれるバラが

親となるバラのことのようです。


ベテランロザリアンの方々の中では

周知の事実なのでしょうね。

nes2018050407.jpg




そのブルボン島という島。

1642年に国王ルイ13世によって

ブルボン島と名付けられ

その後

ブルボン王政を打倒したフランス革命により

レユニオン島と改名されまして。


1806年には

皇帝ナポレオンに媚を売った提督によって

ボナパルト島と改称されますが

ナポレオン戦争終了後イギリス占領時に

ブルボン島に戻されたそうで。

nes2018050406.jpg


1848年に2月革命で7月王政が倒れると

またレユニオン島に改称され

現在はレユニオン島なのだそうです。



この丸っこくて

ただただ可愛らしいバラの背景の

そのまた背景には

nes2018050405.jpg

戦争や有名な国王、軍人の名が。


ほうほう、はあ~!

なるほど。


そんな歴史があったんですね。



ブルボン系統の特徴は


ブルボン・ローズとも呼ばれ

返り咲き性や四季咲き性の

オールドローズということだそうです。


先日の強い雨で

花たちがショボーンとしていますが

nes2018050408.jpg


また今日から良い天気。


元気な姿を

取り戻してくれるでしょう。


え?

ネスカルですか?


そうです、お仕事です。


そうです、今日も、

お仕事です。



読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
 ↑げねぼう作





プロフィール

ネスカル

Author:ネスカル
こんにちは。ネスカルです。
旦那様・しちめんティ、6歳の娘・げねぼうと3人暮らし。

ひよっこガーデナー・ネスカルが、小さな庭で
植物の世話やDIYで奮闘する様子や、日々の生活を綴っていきたいと思います。

リンク
アイリスガーデニングドットコム  素敵なお庭紹介で紹介されました! iris150.jpg クリックでジャンプします
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内ワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
よかったら、ボタン押して 応援をお願いします!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
いいもの見っけ!
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
お気に入りブログ
また来てくださいね