DIYで物置小屋! 壁の施工と狭い庭に小屋を建てたい理由。

こんばんは、ネスカルです。


今日は先日から取り掛かっている大型DIYの続きを書きます。

今回は壁の板貼りの様子です。

前回の記事 → DIYで物置小屋! 屋根の施工


といっても、いつもの通り作業に没頭していますので、写真があまり撮れておらず、またしてもざっくりと紹介することになってしまいます。


2014092701_R.jpg

こちらは向かって右側の壁です。


窓枠の上は、屋根を貼る前に貼ってあったので、そこから下の板を貼っていきます。

窓枠のすぐ下を初めに貼り、その板を基準にして、そこから上下に向かって貼っていきました。

2014092702_R.jpg

中からの様子です。 西日が差しています。


2014092703_R.jpg

反対側も、、。

上のほうの隙間は、板と板の隙間を詰める為のクランプをかませる場所として使うので、最後にします。

2014092704_R.jpg

中からの様子です。



板を買うとき、なるべく反りがないものを選んでいますが、どうしても反ったり曲がったりしてしまうので、一枚づつ隙間をクランプで詰めながらの作業です。


2014092705_R.jpg

ようやく側面を貼り終わりました。


2014092706_R.jpg

前面の入り口両側も同じように貼りました。


2014092707_R.jpg

正面からの中の様子です。


これで、両サイドの一番下を除いて(床下の束をかませるときに邪魔になるので最後に貼ります)壁ができました。




窓はとりあえずガラス等は、はめない予定です。

オープンです。

入り口もドア無しです。


欲しくなったら、後でつけます。



狭い庭なのでなかなか全体の様子が引きで撮れませんが(笑)。

何故、狭い庭にデカめの小屋を建てるのか、というと

ネスカルとしては、フェンスと小屋にいろいろ飾りつけをする事に憧れがあるのです。


ブログなどで素敵なナチュラルガーデンを紹介されている方々の写真を見ては、ホゥと憧れの溜息をついております。


もちろん物も置きたいのですが。


フェンスと植物、小屋と植物、というように、植物の背景にはいつも木製フェンスと小屋があるような感じにしたくて、、。


長方形の庭をフェンスで囲むだけだと、庭全体で大きなコの字になりますが、

真ん中(より少し右)あたりに小屋をおいて、その両サイドを二つの小さなコの字型にして、お庭のスペースを利用したかったのでした。



あとは、リビングと和室が向かいのお宅から丸見えなので、なんとなく目隠しになったらいいなと。


物置小屋はしちめんティがたそがれたり、反省するときにも利用するでしょう(イスを置いておきます)。


次回は床です。


それから、こんなの買いました。



入り口の装飾として取り付ける予定です。


読んで下さってありがとうございます。
よかったら、クリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ネスカル

Author:ネスカル
こんにちは。ネスカルです。
旦那様・しちめんティ、5歳の娘・げねぼうと3人暮らし。

ひよっこガーデナー・ネスカルが、小さな庭で
植物の世話やDIYで奮闘する様子や、日々の生活を綴っていきたいと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内ワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
よかったら、ボタン押して 応援をお願いします!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
いいもの見っけ!
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
お気に入りブログ
また来てくださいね