DIYで物置小屋! あと一息で完成!床の施工

こんばんは、ネスカルです。


先日から作っている物置小屋の、床部分の施工をしました。

前回の記事 → DIYで物置小屋! 壁の施工と狭い庭に小屋を建てたい理由。

2014101201_R.jpg

こちらか床がない状態です。基礎が見えています。

四隅の柱が基礎で、一面にモルタルを塗ってある部分の役目は湿気が上がってくるのを軽減させるためのものです。

2014101202_R.jpg

まずは床の骨組となる角材どうしを、組み合わせられるように加工し、はめ込みました。

その下と四方に、床束を入れました。

真ん中の二つは、角材と基礎との幅が狭く、屋内用の樹脂の床束しかサイズがなかったので、やむなく樹脂です。

周りの金属のものより早く劣化するとは思いますが、その時は交換するという事で、、。

外回りの床束下はモルタルで固めていませんが、さほど負荷が掛らないと思いますので、煉瓦を埋めてその上に束をのせることにしました。



2014101203_R.jpg

コンパネを乗せて、ビスで止めます。

2枚にカットして合わせてあるのですが、少し隙間が出来てしまいました。

しかし最終的には見えなくなるので、そのままにしました。

ピッタリに切るのはとても難しいですね。



2014101204_R.jpg

床はコンパネ1枚でも大丈夫そうでしたが、荷物の重量と、ネスカルの体重を支えるコンパネのつらさを考慮し、更に上から板を貼ることにしました。

柱のあるところは柱がはまるように加工してあります。



2014101205_R.jpg

ここまで貼って、少しコーヒーブレイク。


2014101206_R.jpg

屋根や壁と同じく、板と板の隙間があかないように、こちらの自作クランプを今度は押し広げるように使って、1枚ずつビスで止めていきます。



2014101207_R_R.jpg

奇跡的に板を縦にカットすることなく、ちょうど19本はまりました。


ウォルナットのステインで塗ったのですが、少し落ち着きがでて、なかなか良い色合いになりました。

前面に色が垂れている部分には、板を貼りますので大丈夫です。


乗った感じもコンパネ1枚よりもあたりまえですがしっかりしていて安定感があり、乗り心地も良いです。


床束の色のシルバーがまわりと合わなかったので、焦げ茶色に塗っておきました。

今回もざっとになりましたが、これで床は完成です。


あとは、残すところ仕上げと装飾だけになりました。

装飾は大まかなものだけやって、後はゆっくり楽しみながら少しずつするつもりです。

初めはホントに出来るのか不安でしたが、何とか小屋らしくなりました。

あと一息です。

追記:
後日完成した記事はこちら → DIYで物置小屋! 大まかな装飾をして、ついに完成しました!


読んで下さってありがとうございます。
よかったら、クリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ネスカル

Author:ネスカル
こんにちは。ネスカルです。
旦那様・しちめんティ、5歳の娘・げねぼうと3人暮らし。

ひよっこガーデナー・ネスカルが、小さな庭で
植物の世話やDIYで奮闘する様子や、日々の生活を綴っていきたいと思います。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内ワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
よかったら、ボタン押して 応援をお願いします!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
いいもの見っけ!
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
お気に入りブログ
また来てくださいね