リシマキア リッシーが乾燥ワカメのように

こんにちは、ネスカルです。


牛乳パックのような入れ物に入っている、温めるだけのお手軽おいしい粒入りコーンスープがあったので、マグカップに入れてレンジで温めました。

1分。

まだぬるかったので、更にもう1分温めていると、


ドゴン。



背後のレンジから音がしました。


…半角文字で書きましたが、結構大きな音がしました。


おそるおそる開けてみて、マグカップをツンツンしてみると、別にこぼれてもいないし、カップも割れていません。



ただただ、あたたかいスープがそこにあるだけ、、、、、。



   ホラーですねー。



お庭を見ていたら、小屋の窓枠に置いてあった、リシマキアの鉢植えが、シオシオになっていることに気づきました。

慌てて原因を考えると、水やりを忘れていた事を思い出しました。


わわわわわ!土もカラっカラに渇いています!

とりあえず、ベランダに持ってきてお水をあげました。


これはお水をあげてから、少したった後の写真です。

2014111501.jpg

茎も少し上がって、葉も開いてきました。

焦っていて、シオシオにしおれた写真はとっていませんでしたので、すごく伝わりにくくて申し訳ありませんが、

ホントに葉っぱが乾燥したワカメのような状態で、茎もダランと鉢から垂れ下がっていたのです。


まるで、

ミイラのように、、、(ヒィィィィィ)。



更に数時間後、、、。

2014111502.jpg

なんとか戻ってくれました。

ホントにワカメを水で戻したように、綺麗に戻りました。



突然訪れる異変(←水やり忘れなだけ)、、、、、家事もガーデニングも、ホラーですねぇ、、。


調べてみると、このリシマキア、湿り気のある土が合っているようです。

明るい葉色と素焼きの鉢がよく似合っていたのでこの鉢に植えたのですが、こんな小さな鉢ではすぐに乾いてしまいますね(無知スカルっ)。

やっぱり地植えにしよう。


可愛い花も咲くようなので、開花時期が楽しみ楽しみ♪

リシマキア コンゲスティフローラ バリエガータ(リッシー) メモ
・開花時期
  4~8月頃
・環境
  日当たり又は明るい半日陰で。夏の直射と強い乾燥で葉が傷むことがある。
  どちらかというと湿り気味の環境を好む。
  日光が当たらないと、花が咲かないことがある。
・水遣り
  土が乾き始めたらたっぷりと。
・用土
  水はけと水もちのよい土。
・肥料
  元肥として緩効性化成肥料を春と秋に。秋に追肥を。
・手入れ
  葉が混み合い過ぎたら植え替え、株分けを。
・害虫
  特になし。
・病気
  特になし。
・植え替え
  3月上旬~5月中旬、10月上旬~11月中旬が適期。
・増やし方
  さし芽、株分け


読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


安くて可愛い洋服がいっぱいのお店!冬ものも売り切れ前にゲット!







関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ネスカル

Author:ネスカル
こんにちは。ネスカルです。
旦那様・しちめんティ、5歳の娘・げねぼうと3人暮らし。

ひよっこガーデナー・ネスカルが、小さな庭で
植物の世話やDIYで奮闘する様子や、日々の生活を綴っていきたいと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内ワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
よかったら、ボタン押して 応援をお願いします!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
いいもの見っけ!
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
お気に入りブログ
また来てくださいね