つるバラをアーチや小屋に誘引しました

おはようございます、ネスカルです。



昨日は風もなく

予定通りつるバラの誘引作業を行いました。


誘引前のロイヤルサンセット。

nes20161213004.jpg

最上部はあんなに上まで行ってます。


株元。

nes20161213002.jpg

葉が結構残っていて

芽が出ていないつるもありました。


葉を落とし、先端や細いつる、

誘引しきれないつるをカットして

nes20161213001.jpg

なんとか支柱にくくり付けましたよ。


しかしこのすごい太いつるは

nes20161213005.jpg

曲がらなかったのでそのまま。


この上のほうからたくさん出ているつるを

屋根になんとか誘引しました。

nes20161213006.jpg


屋根にハトが止まっています。

このハトぽっぽ


最近よく来るようになりました。


人に慣れているのか

住みつこうとしているのか


ネスカルが作業をしていても

逃げようともしません。


音がしようがつるが当たりそうになろうが

作業が終わるまでずっと

ここに座ってました。


可愛いんですけれど

ハトに住みつかれてはいろいろ困るので

なにか対策を考えなくては。


反対側のバタースコッチも

アーチと屋根に誘引しました。

nes20161213003.jpg


今回初めて成長したバラを誘引して

わかったことは


ロザリアンって

お庭の美しいバラをめでたり

繊細だ濃厚だと香りを楽しんだり

ローズジャムでティータイムしたり


そんな素敵な昼下がりのイメージだったのですが


本当は傷だらけの戦士たちだったのですね。


仮止めしてあったひもをほどいたら

とびきりトゲトゲのつるが


ムチみたいにブウンと襲ってきたり


ニット帽持っていかれたり

上着に穴をあけられたり


グローブしたままじゃできない作業で

手の甲が傷だらけ、、、。


チクッとしたこと数十回。


ビスケスのアフロディーテの必殺技

ロイヤルデモンローズを

喰らった気分ですよ。


しかしやり遂げたら

達成感がありますね。


でも小さな新芽をみると

想像が膨らんでワクワクします。


上手く咲いてくれるといいんですが。


読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

コメント

すっきりしましたね

そーなのね~ネスカルさんもばらのムチとトゲのイタタを体験しましたね
私も11月末から庭じゅうのばらを切ったりくくったりしてるんで、手はひっかき傷だらけ、シャツは破れ
ばらのとげ、すごい大きいとげでも先っちょは細いんだよね
その先端が突き刺さって折れるので、指先のところどころにトゲが刺さったままになってるんです
チクチクするので針の先でほじくって取っていますが、老眼で見えないのだ~~

アーチから来たバタースコッチとシェッドの下から来たロイヤルサンセットが屋根の上で出会うわけですね
来年が楽しみだ~
それにしてもロイヤルサンセットってこんな大きいなるんですね
友達の鉢植えのは毎年枯れそうになってるけど、地植えの方がイイのかな

No title

誘引&剪定お疲れ様です(*^-^*)
春が楽しみですね~(^・^)♪

それにしても 1年で こんなに伸びるなんて
すごいですね~(^ω^)

うちは つるバラを 植える場所が なかなか決まらず
いまだに 鉢植えです・・・

うちのつるバラちゃん かわいそう(ノД`)・゜・。

Re: すっきりしましたね

annさん、こんばんは♪

もう、痛い目に合いましたよ~!
どこかに引っかかった枝が矢を射る前の弓のようになっていて
知らずに引っ掛かりをカットして、ブン!!と襲ってくる恐怖ったらないですね。

刺さったトゲが折れてチクチク痛いの、わかりますわかります。
トゲが刺さったところにこんどは針を刺す、、、
冷や汗でますよー。
私も父から借りたでっかい虫眼鏡でみて、ピンセットで取りました。

ロイヤルサンセット、よく考えたらものすごい伸びましたよね。
地植えパワーでしょうかね。
ちゃんと花咲いてくれたらいいんですけれどね。

Re: No title

ウェストテイルさん、こんばんは♪

これで思惑通り咲いてくれたらいいんですけどね。
やはり地植えにしたせいでしょうかね。
ものすごい背高になりました。
つるバラを植える場所は、よく考えたほうがいいですもんね。
地植えしたら、移動はなかなか大変でしょうから。よく考えるって正解ですよー。

No title

こんにちは~。
もう誘因の季節がやってきたのですね。
いやーん、私、ものすごい出遅れそうです(汗)
多分年明けに誘因とかかも?!
それにしても、すごいシッカリしたツルで、もうこれは立派な枝というか
これにムチ打たれたら泣けそうですね・・・
ロザリアンって私も優雅なイメージを持っていましたよ。
でも本当は戦士だったのですね(笑)

Re: No title

ゆーさん、こんばんは♪

いえいえ、バラの本とかを見ると、1月に誘引をって書いてありました。
ほんともう、太すぎてトゲトゲの木、鬼のかなぼうみたいなもんですよ。
優雅なロザリアン、自分には似合わないと思っていたのですが
美しい花を見るためにこんな戦いを繰り広げていたとは
私向きな気がして、闘士がわいてきましたよ(笑)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ネスカル

Author:ネスカル
こんにちは。ネスカルです。
旦那様・しちめんティ、5歳の娘・げねぼうと3人暮らし。

ひよっこガーデナー・ネスカルが、小さな庭で
植物の世話やDIYで奮闘する様子や、日々の生活を綴っていきたいと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内ワード検索
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
よかったら、ボタン押して 応援をお願いします!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
いいもの見っけ!
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
お気に入りブログ
また来てくださいね